ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介 スクレイピング事例

【スマートモード】リストページと詳細ページをスクレイピングする方法

2019-10-25 14:04:26
2796 views

摘要:摘要:本文には、ScrapeStormを使用して単一ページとシルトページのデータをすばやく抽出する方法を紹介します。プライミング必要なし、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

ScrapeStormでデータを抽出する、一つのページタイプのデータを抽出するだけではなく、詳細ページのデータとリストページのデータにも抽出する必要がある場合があります。

本文では、リストページと詳細ページから同時にデータを抽出する方法を示します。

1.リストページの情報収集方法

リストページの情報収集方法については、ここをクリックしてください。

2.詳細ページの情報収集方法

まず、ScrapeStormには自動的に入力されたURLを識別します。スクレイピングするリンクフィールド(つまり、詳細ページへのリンク)を選択し、「詳細ページに行く」をクリックします。

この時点で、最初のリンクに対応する詳細ページがソフトウェアにポップアップ表示され、この詳細ページからフィールドを設定します。

「詳細ページに行く」を使用する方法は3つあります。

(1)直接[詳細ページに行く]をクリックします。 この方法は、フィールドにリンクが1つしかない場合に適用できます。

(2)スクレイピングするリンクを選択し、「詳細ページに行く」をクリックします。

(3)詳細ページへのリンクを直接クリックします。

ヒント:詳細ページのコレクションは、単一ページと同じです。 詳細については、下記をご確認してください。

How to scrape a single-type web page.

3.スクレイピングタスクの起動

フィールドを設定したら、データの抽出を開始します。 詳細ページで設定された抽出されるフィールドは、リストページで設定されたフィールドの後に自動的に抽出されます。

スクレイピングタスクの設定方法については、ここをクリックしてください。