ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介 スクレイピング事例

lifull home'sから不動産会社情報をスクレイピングする

2019-11-19 15:03:20
23 views

摘要:本文では、ScrapeStormのスマートモードを通じでlifull home'sから不動産会社情報をスクレイピングすることを紹介します。コードを書かなく、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

日本最大級の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME’S/ライフルホームズ】賃貸物件[賃貸マンション・アパート・一戸建て]や売買物件[新築マンション・中古マンション・新築一戸建て・中古一戸建て・土地]だけでなく、建築・売却に至るまで、ユーザーにぴったりの物件・情報・サービスが探せます。住まい探し・マイホーム選びをサポートしてくれる不動産会社[不動産屋]の情報や相談窓口、役立つノウハウなども満載する不動産・住宅情報サイトです。

スクレイピングツールの概要

ScrapeStormとは、強い機能を持つ、プログラミングが必要なく、使いやすく人工知能Webスクレイピングツールです。違う基盤のユーザーに二つのスクレイピングモードを提供し、1-Clickで99%のWebサイトのスクレイピングを満たします。

抽出されたデータは下記のようにご覧ください。

Excel 2007へのエクスポート:

1.タスクを新規作成する

(1)lifull home’sのURLをコピーする

Scrapestormは自動的にリストページからスクレイピングするので、不動産会社情報の検索結果ページのURLをコピーしてください。

詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

URLを正しく入力する方法

(2)スマートモードタスクを新規作成する

ソフトウェアのホムページ画面に新規作成できます。持っているタスクをインポートすることもできます。

詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

URLを正しく入力する方法

2.タスクを構成する

(1)ページボタンを選択

lifull home’sのページに数多くの会社情報がついていますから、スクロールローディングを選択して、そしてページボタン「次へ」を選択してください。

ページボタンの設定詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

ページ分けの設定

(2)詳細ページに行く

「詳細ページに行く」ボタンをクリックして、詳細ページのデータをスクレイピングできます。

詳細ページのスクレイピングについては、下記のチュートリアルをご参照ください。

リストページと詳細ページをスクレイピングする方法

(3)フィールドの追加と編集

フィールドの追加には、「フィールドを追加」ボタンをクリックして、画面に抽出するデータを選択、データが自動的に抽出されます。

また、必要に応じてフィールドの名前の変更または削除、結合できます。

フィールドの設定の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたフィールドを配置する方法

3.タスクの設定と起動

(1)起動の設定

ソフトウェアは数多くの機能を提供します。必要に応じて、スケジュール、アンチブロック、自動エクスポート、画像のダウンロード、スピードブーストを設定できます。

スクレイピングタスクを配置する方法については、下記のチュートリアルをご参照ください。

スクレイピングタスクを配置する方法

(2)しばらくすると、データがスクレイピングされます。

4.抽出されたデータのエクスポートと表示

(1)エクスポートをクリックして、データをダウンロードしする

(2)必要に応じてエクスポートする形式を選択します。

ScrapeStormは、Excel、csv、html、txt、データベース、ローカルなどさまざまなエクスポート方法を提供します。ライトプラン以上のユーザーは、WordPressに直接投稿することもできます。

抽出結果を表示し、抽出されたデータを消去する方法の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたデータの表示と消去する方法

抽出結果のエクスポート方法の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたデータのエクスポート方法