ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介 スクレイピング事例

OCN不動産から不動産情報をスクレイピングする

2019-12-02 16:07:04
72 views

摘要:本文では、ScrapeStormのスマートモードを通じでOCN不動産から不動産情報をスクレイピングします。コードを書かなく、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

大手不動産サイトの不動産物件をまとめて検索できます。賃貸マンション、アパート、一戸建て、新築、中古マンション、中古住宅、一軒家、土地、分譲地など豊富な不動産情報を、エリア、路線駅から簡単に検索できます。住まい探しはNTTコミュニケーションズのOCN不動産がサポートします。

スクレイピングツールの概要

ScrapeStormとは、強い機能を持つ、プログラミングが必要なく、使いやすく人工知能Webスクレイピングツールです。違う基盤のユーザーに二つのスクレイピングモードを提供し、ほとんど99%のWebスクレイピングを満たします。

ScrapeStormにより、大量のWebデータを素早く正確的に取得できます。手動でデータ抽出が直面するさまざまな問題を完全に解決し、情報取得のコストを削減し、作業効率を向上させます。

抽出されたデータは下記のようにご覧ください。

Excel 2007へのエクスポート:

1.タスクを新規作成する

(1)URLをコピーする

ScrapeStormは自動的にリスト要素を識別できますから、Webサイトに地域、JR路線などの条件を入力して、その検索結果ページのURLをコピーしてください。詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

URLを正しく入力する方法

(2)タスクを新規作成する

ソフトウェアのホームページにコピーされたURLを入力して、タスクを新規作成できます。また、タスクのインポート機能も提供します。

詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

URLを正しく入力する方法

2.タスクを構成する

(1)ページボタンの選択

ScrapeStormはOCN不動産Webサイトのページボタンを識別できませんのようで、手動でページボタンを選択してください。

ページ分けの設定詳細は下記のチュートリアルをご参照ください。

ページ分けの設定

(2)フィールドの追加と編集

フィールドの追加をクリックして、総戸数、建物面積、土地面積などを選択すると、情報がソフトウェアの表に追加します。また、必要に応じてフィールドの名前の変更または削除、結合できます。

フィールドの設定の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたフィールドを配置する方法

3.タスクの設定と起動

(1)起動の設定

ソフトウェアには色々な機能を提供しますので、必要に応じて、スケジュール、アンチブロック、自動エクスポート、画像のダウンロード、スピードブーストなどを設定できます。

スクレイピングタスクを配置する方法については、下記のチュートリアルをご参照ください。

スクレイピングタスクを配置する方法

(2)しばらくすると、データがスクレイピングされる。

4.抽出されたデータのエクスポートと表示

(1)エクスポートをクリックして、ローカルに保存します。

(2)必要に応じてエクスポートする形式を選択します。

ScrapeStormは、Excel、csv、html、txt、データベース、ローカルなどさまざまなエクスポート方法を提供します。ライトプラン以上のユーザーは、WordPressに直接投稿することもできます。

抽出結果のエクスポート方法の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたデータのエクスポート方法

免責事項: 本文はユーザーが提供して、侵害がありましたら、ご連絡してすぐに削除します。ScrapeStormは、ユーザーが本ソフトウェアを使って行うすべての行為に対して、一切責任を負いません。