ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介 スクレイピング事例

Yahoo!ファイナンスから株式ETF情報をスクレイピングする

2019-11-19 10:11:29
20 views

摘要:本文では、ScrapeStormのスマートモードを通じでYahoo!ファイナンスから株式ETF情報をスクレイピングすることを紹介します。コードを書かなく、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

Yahoo!ファイナンスは、投資やマネーの総合情報サイトです。株価やIPO、株主優待など日本株情報のほか、外国為替やFX、投資信託や米国株、ニュース、企業情報などを掲載しています。

スクレイピングツールの概要

ScrapeStormは、AIを使用した視覚的なWebスクレイピングツールです。プログラミングが必要なく、ほぼすべてのWebサイトからデータを抽出できます。強い機能を持って、使いやすいです。 URLを入力だけで、自動的に抽出するデータと次のページボタンを識別できます。複雑なルール設定が必要ないし、ただクリックしてスクレイピンができます。

ScrapeStormにより、大量のWebデータを素早く正確的に取得できます。手動でデータ抽出が直面するさまざまな問題を完全に解決し、情報取得のコストを削減し、作業効率を向上させます。

抽出されたデータは下記のようにご覧ください。

Excel 2007へのエクスポート:

1.タスクを新規作成する

(1)Yahoo!ファイナンスのURLをコピーする

今回はYahoo!ファイナンスの株式ETF情報を例としてスクレイピングします。まず、株式ETF情報ページのURLをコピーしてください。

詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

URLを正しく入力する方法

(2)スマートモードタスクを新規作成する

ソフトウェアのホムページ画面に新規作成できます。持っているタスクをインポートすることもできます。

詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

URLを正しく入力する方法

2.タスクを構成する

(1)ページボタンの識別

ソフトウェアは自動的にページボタンを識別できますが、偶に誤差があります。今回Yahoo!ファイナンスのWebサイトには手動でページボタンを再びする必要があります。下に「次へ」を選択してください。

ページ分けの設定詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

ページ分けの設定

(2)詳細ページに行く

「詳細ページに行く」ボタンをクリックして、詳細ページのデータをスクレイピングできます。

詳細ページのスクレイピングについては、下記のチュートリアルをご参照ください。

リストページと詳細ページをスクレイピングする方法

(3)リストを選択

手動でリストを選択します。

ページタイプの設定詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

ページタイプの設定

(4)フィールドの編集と追加

必要に応じてフィールドの名前の変更または削除、結合できます。

フィールドの追加には、「フィールドを追加」ボタンをクリックして、画面に抽出するデータを選択、データが自動的に抽出されます。

フィールドの設定の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたフィールドを配置する方法

3.タスクの設定と起動

(1)起動の設定

ソフトウェアは数多くの機能を提供します。必要に応じて、スケジュール、アンチブロック、自動エクスポート、画像のダウンロード、スピードブーストを設定できます。

スクレイピングタスクを配置する方法については、下記のチュートリアルをご参照ください。

スクレイピングタスクを配置する方法

(2)しばらくすると、データがスクレイピングされます。

4.抽出されたデータのエクスポートと表示

(1)エクスポートをクリックして、データをダウンロードしする

(2)必要に応じてエクスポートする形式を選択します。

ScrapeStormは、Excel、csv、html、txt、データベース、ローカルなどさまざまなエクスポート方法を提供します。ライトプラン以上のユーザーは、WordPressに直接投稿することもできます。

抽出結果を表示し、抽出されたデータを消去する方法の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたデータの表示と消去する方法

抽出結果のエクスポート方法の詳細には下記のチュートリアルをご参照ください。

抽出されたデータのエクスポート方法