ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介

【フローチャートモード】「詳細ページへ」を実現する方法 | Webクローラ | ScrapeStorm

2019-11-22 14:48:30
1606 views

摘要:本文では、「詳細ページへ」を実現する方法を紹介します。プライミング必要なし、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

フローチャートモードの詳細ページのスクレイピングは二つの方法が提供します。まずはスマートモードと同じ「詳細ページに行く」ボタンをクリックするか、直接抽出されたリンクをクリックして、詳細ページからデータを抽出します。もう一つはページ内の要素をクリックして、操作ヒントに従って詳細ページをスクレイピンできます。

これから二つの方法を紹介します。

1.「詳細ページに行くボタン」或は抽出されたリンク

データ抽出コンポの画面の「詳細ページに行く」ボタンをクリックして、ScrapeStormは自動的に抽出された一番目のリンクに移動します。

数多くのリンクがある場合、必要なリンクのフィールドを選択して、詳細ページに行く」ボタンをクリックします。

リンクのフィールドを選択しないの場合、ソフトウェアは下記のヒントが出で来きます。

また、必要に応じて、直接抽出されたリンクをクリックしても詳細ページに移動できます。

2.操作ヒントに従う

ページ内の要素をクリックして、操作ヒントに「全ての要素を順番にクリックする」を選択して、ScrapeStormは自動的コンポを生成します。

二番目の方法には一番目の方法の補充として、特殊な状況に狙います。特殊な状況は下記のようにご覧ください。

状況一:リストページに詳細ページのリンクがついていない、また詳細ページのタイトルをクリックして、展開された詳細ページのURLはリストページのURLと同じの場合。

状況二:リストページに詳細ページのリンクがついていない、詳細ページのタイトルをクリックして、新たなプロンプトが出で来る、詳細情報は出できた新たなプロンプトに付いている場合。