ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介

【フローチャートモード】ページをめぐる方法 | Webクローラ | ScrapeStorm

2019-11-27 16:53:00
1935 views

摘要:本文では、主にフローチャートモードでページめくりを実装する方法を紹介します。 プライミング必要なし、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

チュートリアル「行動コンポーネントとは」「ループコンポーネントの機能紹介」で、フローチャートモードの「ループ」コンポーネントを紹介します。

本文では、ページめくり機能である「ループ」コンポーネントの実装する方法を紹介します。

ページめくり機能を実装する方法は下記のようにご覧ください。

1.リスト要素をクリックして、操作ヒントに「リスト要素を抽出する」を選択してください。

2.ScrapeStormは自動的にページボタンを識別できます、ページをめぐる必要があったら、「はい」を選択してください。

3.識別されたページボタンが正しいの場合、「はい」を選択して、ページを巡るのを含むコンポを生成します。

4.識別されたページボタンが正しくないの場合、リセットできます。

ページボタンのリセットには下記三つの状況があります。

①ページボタン

ページに、クリック可能なページボタンがありますの場合(「次へ」や「さらに読み込む」など)、そのページボタンをクリックしてください。

②スクロールローディング

ページにクリック可能なページングボタンがない(スクロールして読み込み)、操作ヒントにスクロールローディングを選択してください。

③スクロールローディング+ページボタン

ページボタンを出で来るまでスクロールして、ページボタンをクリックします。

5.ソフトウェアはXpathの編集も提供します。