ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介

【スマートモード】ページをめぐる方法 | Webクローラ | ScrapeStorm

2019-10-25 14:05:21
2410 views

摘要:本文では、スマートモードでページめくりを実装する方法を紹介します。 プライミング必要なし、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

ScrapeStormスマートモードには自動的に「次のページ」ボタンを識別できます。但し、特別なページを自動的にページめぐりの場合、ページボタンを識別できない可能性もあります。

識別できないなら、手動で「次のページ」ボタンを選択して、次のページをスクレイピングできます。

1.ページボタンを自動的に識別できません

一部のWebページには次ページボタンがありますが、スマートモードではこのボタンが認識されない場合があります。

この場合、ページネーションを手動で設定し、ページボタンの設定->ページボタン->ボタンの選択を選択してから、Webページのページボタンをクリックします。

2.ページボタンがなく、スクロールしてページを読み込みます

Webページを閲覧するとき、次のページ「次のページ」ボタンがなく、スクロールしてさらにページ内容を読み込むことがあります。 この場合、ページングを手動で設定できます。ページボタンの設定-> スクロールローディング

3.スクロールローディング+ページボタン

何回のスクロールしてページ分けボタンが出で来るページと全部のページ内容の読み込みのため、何回のスクロールが必要のページに適します。

このようなページで、ScrapeStormには、自動スクロールを行いますが、スクロールの回数と必要の回数が合っていない場合もあり、手動操作して問題が解決できます。

主に以下のようにご確認ください。

①スクロールをしますがページ分けボタンが識別出来ません。

手動でページ分けボタンが出で来るまでスクロールして、自動識別を選択します。

もし、自動識別が失敗になったら、「選択ボタン」をクリックして、ページ分けボタンを選択します。

②ページ分けボタンが識別出来ましたが、スクロールしません。この場合、元のページング設定に基づいて、「スクロールローディング」を選択して、問題が解決できます。