ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
入門ガイド 特徴紹介

データ分析に役立つ|エクセル(Excel)関数を賢く活用しよう! | Webクローラ | ScrapeStorm

2023-08-01 14:25:06
375 ビュー

摘要:エクセルは、マイクロソフトが開発したスプレッドシートソフトウェアで、主に表計算やデータ分析に使用されるアプリケーションです。エクセルはビジネスや教育などさまざまな分野で広く使われており、データの整理や計算、グラフの作成など様々な作業を効率的に行うことができます。 本文は、幾つかのデータ分析に役立つエクセル関数を簡単に紹介します。 ScrapeStorm無料ダウンロード

エクセル(Excel)とは?

エクセルは、マイクロソフトが開発したスプレッドシートソフトウェアで、主に表計算やデータ分析に使用されるアプリケーションです。エクセルはビジネスや教育などさまざまな分野で広く使われており、データの整理や計算、グラフの作成など様々な作業を効率的に行うことができます。

これから、幾つかのデータ分析に役立つエクセル関数を簡単に紹介します。

1.関数”MID”

MID関数は、指定した文字列から指定した位置から指定した文字数分の部分文字列を抽出する関数です。MID関数はテキストデータを操作する際に便利に使われます。

MID関数の一般的な構文は以下の通りです:

MID(テキスト, 開始位置, 文字数)

テキスト: 抽出したい文字列を指定します。

開始位置: 抽出を開始する位置を指定します。1が最初の文字を示します。

文字数: 抽出したい文字列の長さを指定します。

2.関数”&”

エクセルの関数「&」は、文字列を連結するために使用される文字列関数です。この関数は、複数の文字列を結合して1つの文字列にすることができます。

”&”関数の一般的な構文は以下の通りです:

A1&”テキスト”

A1:連結したい文字列を指定します。

テキスト: 挿入したい文字を示します。

3.関数”SUBSTITUTE

エクセルの関数「SUBSTITUTE」は、テキスト内の指定された文字列を別の文字列に置き換えるために使用される関数です。具体的には、指定されたテキスト内で特定の文字列を検索し、それを別の文字列に置き換えることができます。

この関数の基本的な構文は以下の通りです:

SUBSTITUTE(元のテキスト, 置換対象の文字列, 置換後の文字列, [置換回数])

元のテキスト:置換を行いたい元のテキストを指定します。

置換対象の文字列:置換したい文字列を指定します。

置換後の文字列:置換対象の文字列を置き換える文字列を指定します。

[置換回数](省略可能):置換対象の文字列が複数回出現する場合に、何回目の出現を置き換えるかを指定します。この引数は省略可能で、省略すると全ての出現を置き換えます。

4.関数”LEN

エクセルの関数「LEN」は、指定したセルやテキストの中に含まれる文字数(文字列の長さ)を数えるために使用される関数です。

この関数の基本的な構文は以下の通りです:

LEN(テキスト)

テキスト:文字数を数えたいセルの参照またはテキストを指定します。

5.関数”IF

エクセルのIF関数は、条件に基づいて結果を返すための論理関数です。条件式が真の場合は一つの値を、偽の場合は別の値を返します。

この関数の基本的な構文は以下の通りです:

IF(条件式, 真の場合の値, 偽の場合の値)

条件式:評価したい条件を指定します。条件式が真の場合は「真の場合の値」が返されます。条件式が偽の場合は「偽の場合の値」が返されます。

真の場合の値:条件式が真の場合に返す値を指定します。

偽の場合の値:条件式が偽の場合に返す値を指定します。

免責事項: 本文はユーザーが提供して、侵害がありましたら、ご連絡してすぐに削除します。ScrapeStormは、ユーザーが本ソフトウェアを使って行うすべての行為に対して、一切責任を負いません。

ウェブページをwordにダウンロードする 動画の一括ダウンロード データを自動的にExcelに整理する Pythonダウンロードファイル レギュラーマッチメール バッチで URL を生成する ウェブコンテンツのキーワードを抽出 phpスクレイピング Pythonデータスクレイピング pythonスクレイピング
关闭