ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介 スクレイピング事例

【スマートモード】スマートモードタスクの新規作成方法

2019-10-25 13:55:00
55 views

摘要:本文では、スマートモードタスクを新規作成方法を紹介します。コードを書かなく、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

ScrapeStormとは、強い機能を持つ、プログラミングが必要なく、使いやすいWebスクレイピングツールです。今回は初心者にしてもすぐマスターできるのスマートモードのタスク新規作成方法を紹介します。

1、タスクの新規作成方式

(1)ソフトウェアのホムページ画面の入力ボックス(入力できるURLは1つだけ)

ここでURLを入力すると、ScrapeStormは自動的にURLを識別、タスクの設定画面に移動します。

(2)ソフトウェアのホムページ画面のスマートモード起動ボタン

 

(3)左側のタスクリストの「+」ボンタン

(2)と(3)のボタンを押すと、新規タスクの編集画面に移動します。

2、新規タスクの編集画面

(1)タスクのグループ

ここで、タスクを作成するグループを選択できます。また、左側のタスクバーで新規作成タスクを移動できます。

(2)名前を付ける

ここで、タスク名を自動生成、グループ名+番号、カスタマイズと言う三つの方式で名前を付けます。また、左側のタスクバーでタスク名を変更できます。

(3)URLをインポートする

ScrapeStormは手動で複数のURLを入力する、ローカルのファイル(txt、xlxs、csv)をインポートするとURLを自動生成ことがサポートします。

URLを入力、インポートする時、下記の要件を満たしていることを確認してください。

①全てのURLは同じWebサイトに所属する。

②Enterキーで1行に1つのURLのみにして複数のURLを分割する。

③全てのURLは同じページタイプに所属する。例えば、単一ページ、リストページ及び詳細ページ

注意点:異なるWebサイト或いはWebサイトの違うページタイプには別々のタスクを作成してください。

複数のURLを入力する方法の詳細については、ここをクリックしてください。

3、URLを変更する方法

タスクの設定画面

下記の画像のように、URLを変更できます。

注意点:

①200以上の場合、ローカルのファイルを修正してください。

②こちらの修正はローカルのファイルに影響を与えません。

③入力したURLはもちろん上記の要件を満たしてください。

4、入力したURL

スマートモードには自動的に次のページボタンを識別できますので、捜索結果ページを入力することをお勧めします。

例1、詳細ページ

例2、単一の検索結果ページ

例3、複数のページ