ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介

【スマートモード】【フローチャートモード】アクセルエンジンの使い方 | Webクローラ | ScrapeStorm

2019-09-25 09:14:34
6284 views

摘要:本文では、スクレイピングをスビートアップのため、ScrapeStormのアクセルエンジン機能を利用する方法を紹介します。プライミング必要なし、使いやすいです。 ScrapeStorm無料ダウンロード

ScrapeStormのアクセルエンジンにはスクレイピングを加速できます。特定の加速方法には、スクレイピングタスクに関連しています。

ScrapeStormは、Webページの構造、内容、および廃棄パラメーターを分析し、適切なアクセルエンジンを自動的に使用して取得を高速化します。情報収集を高速化し、時間を大幅に節約します。通常、3~10倍にスピードアップします。

スクレイピングタスクの実行画面では、次の図に示すように、リクエスト、

詳細ページをスキップ、マルチスレッド、メディアを閉じる、HTTPエンジンを含まれています。

アクセルエンジンボタンをクリックしてアクセルエンジンを起動できます。

タスクを起動するときにアクセルエンジンを使用しない場合は、実行中の画面で「スピードアップ」をクリックして、アクセルエンジンを起動することもできます。

アクセルエンジンについて、下記いくつかの注意点をご参照ください。

1.一旦アクセルエンジンを起動すると、アクセルエンジンを停止することができませんになります。

2.マルチスレッド機能を使用すると、スクレイピング結果と個々のページが表示される順序が一致しなくなります。さらに、この機能はより多くのコンピューターメモリが使用されるので、コンピューターのメモリを注意してください。

3.メディアを閉じるとHTTPエンジンを使用する時、収集結果に影響を与えないように、下記のプロンプトに注意してください。

[ヒント] アクセルエンジンは、プレミアムプランとそれ以上のプランのみ利用できる高級機能です。

プレミアムプランには3つのアクセルエンジンが含まれており、各エンジンは一度に1つのスクレイピングタスクでのみ使用できます。スクレイピングタスクが完了すると、別のスクレイピングタスクで使用できます。