ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介

【スマートモード】【フローチャートモード】Bright Data Zone を設定する方法 | Webスクレイピングツール | Webクローラ | ScrapeStorm

2022-12-22 11:06:16
847 ビュー

摘要:この記事では、Bright Data Zoneを設定する方法を説明します。 プログラミングは必要ありません。 ScrapeStorm無料ダウンロード

1. サインアップ

official websiteを開く、アカウントを新規登録します。

新しいアカウントを作成するための情報を入力します。

パスワードを設定すると、アカウントの作成が完了します。

2.アカウントをアクティブする

アカウントが正常に作成されると、BrightDataは確認リンクをメールに送信します。

メール内のリンクをクリックして、アカウントをアクティブしてください。

メールでアカウントのアクティブをクリックすると、Bright Dataに移動します。

請求インターフェイスでリチャージします。ips を有効にするために支払う必要があります。 Bright Data は複数の支払い方法をサポートしています。 支払いが成功したら、プロキシを有効にすることができます。

次に、「プロキシ」を選択します。4 つのゾーンがあり、通常は「data_center」を選択することをお勧めします。

無効」をクリックすると、ゾーンが有効になります。

data_center」をクリックして設定ページに入ります。

アクセスパラメータ」をクリックしてタブを切り替えます。

このページでは、ユーザー名パスワードなどの情報を確認できます。

3.IPローテーションを設定する

ScrapeStormを開き、実行の設定でIPローテーションを設定します。

Bright Dataの公式ウェブサイトから情報をコピーし、「ユーザー名」+英文字の「」+「パスワード」の形式に従って入力します。

例: lum-customer-data_center:123456

IPローテーションの詳細については、次のチュートリアルを参照してください。

IPローテーションを設定する方法

Webサイトから直接コピーすることもできます。

Pythonダウンロードファイル
关闭