ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
入門ガイド 特徴紹介

Agility CMS | Webクローラ | ScrapeStorm

2023-09-06 09:07:33
301 ビュー

摘要:Agility CMS は、企業が Web サイト、アプリ、その他のデジタル チャネルのコンテンツを管理および公開できるように設計されたクラウドベースのコンテンツ管理システム (CMS) で、マーケティング チームが自社のデジタル プロパティ全体でコンテンツを作成および管理できるようにします。 Agility CMS は、顧客により多くの価値をもたらし、ヘッドレス アーキテクチャに移行する開発者や企業が直面する摩擦を軽減するように設計されています。 ScrapeStorm無料ダウンロード

ScrapeStormとは、強い機能を持つ、プログラミングが必要なく、使いやすい人工知能Webスクレイピングツールです。

概要

Agility CMS は、企業が Web サイト、アプリ、その他のデジタル チャネルのコンテンツを管理および公開できるように設計されたクラウドベースのコンテンツ管理システム (CMS) で、マーケティング チームが自社のデジタル プロパティ全体でコンテンツを作成および管理できるようにします。 Agility CMS は、顧客により多くの価値をもたらし、ヘッドレス アーキテクチャに移行する開発者や企業が直面する摩擦を軽減するように設計されています。

適用シーン

Agility CMS は、企業 Web サイト管理、電子商取引、デジタル マーケティング、ニュースとメディア、教育をカバーする幅広いシナリオに適しています。 クラウド インフラストラクチャにより、簡単にアクセスでき、拡張性が高くなります。また、マルチチャネル パブリッシング機能により、コンテンツを複数のデジタル プラットフォームに配信できるため、一貫性とアクセシビリティが確保されます。 柔軟なコンテンツ モデリング ツールにより、ユーザーはニーズに応じて記事、製品、コースなどのさまざまな種類のコンテンツを作成および定義でき、多言語サポートにより国際企業の世界市場への拡大が支援されます。 さらに、Agility CMS は、コンテンツ管理の効率とセキュリティのニーズを満たすバージョン管理、セキュリティ、およびビジュアル編集ツールを提供します。

メリット:Agility CMS には、マルチチャネル パブリッシング、柔軟なコンテンツ モデリング、および多言語サポートという明らかな利点があり、さまざまなデジタル コンテンツ管理のニーズに適しています。

デメリット:Agility CMS のライセンス料金は中小企業にとって高額になる可能性がありますが、柔軟性の高いコンテンツ モデリングにより複雑さが増し、学習と構成に時間がかかる可能性があります。

図例

1. Agility CMS の公式サイト。

2. Webhook プラットフォームでの二次開発。

関連記事

ButterCMS

Magnolia CMS

eZ Platform

Kentico Kontent

参考リンク

https://agilitycms.com/

https://business.adobe.com/jp/blog/basics/7-criteria-for-evaluating-an-agile-cms

https://bejamas.io/discovery/headless-cms/agilitycms/

ウェブページをwordにダウンロードする Pythonデータスクレイピング ウェブコンテンツのキーワードを抽出 レギュラーマッチメール pythonスクレイピング データを自動的にExcelに整理する Pythonダウンロードファイル 画像の一括ダウンロード phpスクレイピング バッチで URL を生成する
关闭