ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
入門ガイド 特徴紹介

クロール頻度(Crawl Rate) | Webクローラ | ScrapeStorm

2023-11-13 10:13:43
158 ビュー

摘要:クロール頻度とは、Web クローラーまたはクローラー プログラムがターゲット Web サイトからデータを取得する時間間隔または頻度を指します。 クローラーが更新情報を取得するために Web ページまたは Web サイトを再訪問する頻度を示し、通常は秒、分、または時間単位で測定されます。 ScrapeStorm無料ダウンロード

ScrapeStormとは、強い機能を持つ、プログラミングが必要なく、使いやすい人工知能Webスクレイピングツールです。

概要

クロール頻度とは、Web クローラーまたはクローラー プログラムがターゲット Web サイトからデータを取得する時間間隔または頻度を指します。 クローラーが更新情報を取得するために Web ページまたは Web サイトを再訪問する頻度を示し、通常は秒、分、または時間単位で測定されます。

適用シーン

Web サイトやデータの種類が異なると、データの鮮度とターゲット Web サイトへのアクセス頻度のバランスをとるために、異なるクロール頻度が必要になる場合があります。

メリット:クロール頻度を適切に設定すると、データの適時性が保証され、ターゲット Web サイトの最新情報をタイムリーに取得できるため、リアルタイム性の要件が高いアプリケーションにとって非常に有益です。 同時に、適度なクロール頻度により、ターゲット Web サイト サーバーの負荷が軽減され、その影響が軽減されます。

デメリット:クロールが頻繁すぎると、サーバーに過剰な負荷がかかる可能性があり、準拠していないクロール動作により、対象の Web サイトでクロール対策が引き起こされる可能性があります。

図例

1. Googleクロール頻度。

2. ScrapeStormでクローラーを行う。

関連記事

データベース管理システム

データ処理

データ視覚化

データ分析

参考リンク

https://rank-quest.jp/column/column/crawl-rate/

https://lucy.ne.jp/bazubu/crawl-44808.html

https://find-a.jp/glossary/38-crawl-frequency.html

データを自動的にExcelに整理する 画像の一括ダウンロード 動画の一括ダウンロード レギュラーマッチメール ウェブページをwordにダウンロードする バッチで URL を生成する pythonスクレイピング Pythonダウンロードファイル Pythonデータスクレイピング ウェブコンテンツのキーワードを抽出
关闭