ダウンロードと新規登録
無料で$5のクーポンをゲット
日本語
入門ガイド 特徴紹介 スクレイピング事例

スクレイピングは違法?スクレイピング前に注意すべきこと

2019-12-13 16:55:59
61 views

摘要:この記事では、Webスクレイピングが違法かどうかを紹介します。 ScrapeStorm無料ダウンロード

Webスクレイピングは違法

ほとんどの場合、Webスクレイピングは違法ではありません。実際、私たちの生活の中でほぼ毎日スクレイピングアプリケーションを使用しています。例えば、Yahoo、Googleなど、Yahooで検索されたほぼすべての情報がクローラーによって収集されます。したがって、テクノロジーとして、Webスクレイピングは違法ではなく、ほとんどの場合、スクレイピングテクノロジーを安全に使用できます。

では、Webスクレイピングはどのような状況下でデータを収集した後に法律的なリスクを抱えますか?

1.スクレイピングとサーバ負荷

Webサイトへの過度なアクセスを直接禁止する法律はありませんが、程度を超えてアクセスをしてしまうと、サーバに過度の負荷をかけることになり、場合によっては、自社のシステムだけでなく、アクセス先のシステムにも何らかの支障が生じるおそれがあります。

この場合、有名なLibrahack事件のようにスクレイピングをした者は理論的には「偽計業務妨害罪」として逮捕される可能性があります。

2.利用規約

スクレイピングのサイトに、スクレイピング収集または商用化のための転載を禁止する利用規約がある場合、規約を違反すると、その場合、事業者から損害賠償請求や差止を請求される可能性があります。

3.robots.txt プロトコル

Robots Exclusion Standard(RES) または Robots Exclusion Protocol は、クローラやボットがウェブサイト全体またはその一部を走査することを防ぐ規約です。ロボット排除規約、robots.txt プロトコルとも呼ばれます。

Webサイトはrobots.txt プロトコルを通じて、ページ内の情報スクレイピングを許可するかどうかを伝えます。ブラウザに「http://目標サイトのURL/robots.txt」を入力して、robots.txt プロトコルが表示されます。

最後、99%のスクレイピングは法律違反ではありませんが、念の為、Webサイトの利用規約などをちゃんと調べてください。

免責事項: 本文はユーザーが提供して、侵害がありましたら、ご連絡してすぐに削除します。ScrapeStormは、ユーザーが本ソフトウェアを使って行うすべての行為に対して、一切責任を負いません。